株式会社宮崎ウイルファーム

地球環境に共感し続ける

黒毛和種の繁殖、育成を通じて、
日本の食料自給率向上、
次世代農家の育成に挑戦し続けます。

scroll

PHILOSOPHY

私たちの想い

宮崎ウイルファームは黒毛和牛の繁殖経営を通して、地元の方に代々引き継がれてきた宮崎のブランドと血統を守りながら、環境・農村風景の維持に取り組んでいます。

繁殖 飼育 安全

次世代農業従事者の育成、国産飼料の積極的活用など、地域に密着した運営に努めています。本来、繁殖経営は365⽇、24時間営業という企業にとっては厳しく高い障壁がある事業ですが、PCやスマートフォンアプリ、自動装置など、ICT・ロボット技術を活用し、従業員の負担を増やさない事業体制を築いています。
更なる事業規模拡大を図り、繁殖経営だけでなく、安心安全なブランド牛の開発・育成に取り組んでまいります。

SERVICE

繁殖事業

宮崎ウイルファームでは純血個体の⼀つである黒毛和牛の繁殖経営を行っています。

「繁殖牛の導入」「育成から種付け」「出産」まで約2年間かけて大切に育て、良品質の子牛をセリに出荷しています。毎朝1頭ごとに体調の変化や適正な餌量・牛舎環境を確認し、随時母牛・子牛の観察と個体管理を徹底しています。
また、母牛の記録を元に、様々な血統・遺伝特性の交配の末、増体、霜降り、肉質、色味、締まり、光沢など最高級の牛肉が出来るよう飼養しています。

妥協を許さず、課題については即対応する精神を持ち、愛情を持って牛を育てています。

01

牛舎COWSHED

宮崎市内北部にある佐土原町に約10,000㎡の敷地に4,380㎡の牛舎を構えております。1頭当たりの面積を広くとり、リラックス出来る環境でのびのびと飼養しています。

牛舎COWSHED

宮崎市内北部にある佐土原町に約10,000㎡の敷地に4,380㎡の牛舎を構えております。1頭当たりの面積を広くとり、リラックス出来る環境でのびのびと飼養しています。

牛舎1
天窓から日光が差し込む心地よい空間
牛舎2
飲料水には新鮮な地下水を使用
牛舎3
牛が憩える環境を作るため、ベッドには指定業者の木屑をたっぷり
02

FEED

主となる粗飼料はイタリアンライグラスや飼料稲、えん麦などイネ科やマメ科の植物が中心です。
繊維質が多く含まれており、消化機能を安定させるために必要な栄養素を含んでおります。

FEED

主となる粗飼料はイタリアンライグラスや飼料稲、えん麦などイネ科やマメ科の植物が中心です。
繊維質が多く含まれており、消化機能を安定させるために必要な栄養素を含んでおります。

餌1
牧草は地元農家産の発酵飼料(サイレージラップ)を多用
餌2
子牛は出産後2週間ほどで母牛から離し、代用乳で乳量摂取を調整
餌3
母牛、子牛、肥育牛など牛の状態によって給餌する餌の種類、量を細かく調整

牧草の採草場所や毎年の天候によって栄養価が変わるため、都度、成分分析を行い不足する栄養素は濃厚飼料で補い、牛の健康を維持しています。母牛には、元気な子牛を産んでもらうため、出産前には栄養の高い粗飼料を増やし、出産後は泌乳のため更に餌の量を増やします。子牛には骨格、胃を作る上で必要な栄養を給餌して発達を促し、今後の食い込みがしっかり出来る体づくりをします。

03

ICT・ロボット化TECHNOLOGY

和牛繁殖多頭農家企業として、効率の良い事業運営を心掛けICT技術や自動化を取り入れています。

ICT・ロボット化TECHNOLOGY

和牛繁殖多頭農家企業として、効率の良い事業運営を心掛けICT技術や自動化を取り入れています。

ICT・ロボット化1
繁殖牛の体内温度を計測し、種付けや分娩のタイミングをメールでお知らせ
ICT・ロボット化2
生後4ヵ月までの子牛に与える代用乳を、適正な温度と濃度で作ってくれます

繁殖事業では出産介助、セリ出荷対応など業務が深夜に及ぶ日もあるため、通常業務には最新のICT技術や自動化を取り入れ、従業員の負担軽減を図っています。
母牛状態監視装置やウェブカメラなどを使って深夜の見回りや分娩前後の待機時間を削減しています。
また、代用乳自動溶解装置を使うことで、⼦⽜に最適な代⽤乳をすぐに給与することができます。

実績

2014年度
実績
2015年度
実績
2017年度
実績
2018年度
実績
子牛
セリ数

33頭

29頭

51頭

77頭

子牛
平均体重

289.0kg

288.0kg

293.0kg

283.0㎏

子牛
平均単価

554千円

680千円

750千円

720千円

ENVIRONMENT

宮崎県

宮崎県の環境

宮崎市佐土原にある宮崎ウイルファームは、大阪から飛行機で約1時間、東京から約1時間半。
晴天日が多く、少し離れた海から吹く風も心地よい快適なロケーションにあります。
暖かな気候の宮崎は、寒さに弱い生後数ヵ月の子牛にとっても最適な環境です。繁殖事業が盛んな宮崎県では、現在もたくさんの地元農家の手で母牛、子牛たちが大切に育てられています。

  • 宮崎県1
  • 宮崎県2
  • 宮崎県3
  • 宮崎県4
  • 宮崎県5
  • 宮崎県1
  • 宮崎県2
  • 宮崎県3
  • 宮崎県4
  • 宮崎県5

COMPANY

企業情報

会社概要

設立
平成21年4月
所在地
〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂57
代表
代表取締役社長 矢良上義行
資本金
10,000,000円
従業員数
4名
事業内容
畜産(黒毛和牛種繁殖・肥育)

牛舎

敷地面積
10,020㎡
牛舎面積
4,380㎡
繁殖牛飼育頭数
100頭
子牛飼育頭数
80頭
肥育頭数
5頭
1頭あたり面積
23.7㎡

グループ企業

株式会社ウイルテック

株式会社ウイルテック

https://www.willtec.jp/

製造請負事業/製造派遣事業/製造装置受託事業/機電系技術者派遣事業/修理サービス事業/海外人財事業

〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目3番1号

株式会社ワット・コンサルティング

株式会社ワット・コンサルティング

http://www.jp-wat.com/

建築技術者派遣事業

〒104-0033 東京都中央区新川1-11-11 東京冷凍新川ビル4F

デバイス販売テクノ株式会社

デバイス販売テクノ株式会社

https://www.dstec.co.jp/

制御機器・デバイス部品の販売/ユニット製品の製造・販売/システム・ソフト開発

〒146-8540 東京都大田区千鳥2-9-18

WILLTEC VIETNAM Co., Ltd.

WILLTEC VIETNAM Co., Ltd.

https://www.willtec-vietnam.com/

人財および教育コンサルティングサービス

Floor 12A, CDC Building, 25 Le Dai Hanh, Hai Ba Trung, Hanoi, Vietnam

WILLTEC MYANMAR Co., Ltd.

WILLTEC MYANMAR Co., Ltd.

人財および教育コンサルティングサービス

No,(169), Room No.6-B, MTP Condo, Insein Road, (9) Ward, Hlaing Township,Yangon, Myanmar

株式会社ウイルハーツ

株式会社ウイルハーツ

https://www.w-hearts.jp/

ウイルテック特例子会社

〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国4-3-1 グロリア240 4F